「フジフジの地球ドリンク〜ラジオから始まる世界のワクワク〜」のノルウェー大特集 - Adventures of Anette

Thursday, November 5, 2015

「フジフジの地球ドリンク〜ラジオから始まる世界のワクワク〜」のノルウェー大特集

先日レインボータウンFm木場スタジオの番組「フジフジの地球ドリンク~ラジオから始まる世界のワクワク~」でのノルウェー大特集にスタジオゲストとして参加させて頂きました。ノルウェー大特集の内容の纏めをレインボータウンFmの公式サイトからシェアします☆

美人のさゆりさんと一緒のスタジオ写真♡

【妖精に守られた自然の王国】

ノルウェーは北欧・スウェーデンのお隣。
毎年、ノーベル平和賞の授賞式も行われる国際都市です。
氷河によってつくり出された複雑な地形フィヨルドは、世界自然遺産にも登録。北極圏のオーロラなど、ダイナミックで、美しい自然に溢れています。
これから絶好シーズンを迎えるオーロラ鑑賞。一生に一度は観てみたいけど、極寒の中で、ひたすら待つのはちょっと、、、という方にも朗報!
ノルウェー北部にあるトロムソでは、沿岸を暖流が流れているため、1月の平均気温は、なんと札幌よりも暖かいとか。
人里離れた場所に長時間かけて移動しなくても、ホテルやインフラの整った環境から、「北欧のパリ」と呼ばれる夜景とともに、オーロラが楽しめます。
海からのアプローチも可能!
最近では、"オーロラクルーズ"も人気です。
日中は、"世界一美しい航路"と称される、ロフォーテン諸島や7つの山頂が連なるセブンシスターズなどの景色を堪能。
夜はその日の天候に合わせて、ベストポイントに移動。
快適な船内で待機し、オーロラが現れたら、アナウンスしてくれます。
高揚した気持ちで外に出れば、神秘的な光のカーテンに、身体が包まれるような不思議な感覚。
アメリカやアラスカでもオーロラの鑑賞ができますが、出現時間帯は深夜から明け方。
その点、ノルウェーでは21時から0時がピークのため、オーロラ観て、乾杯して、気持ちよく就寝が可能(笑)。
翌日も朝から元気に活動できるため、旅のプランも立てやすいですね。
ちなみに、大人気ディズニー映画「アナと雪の女王」の舞台は、ノルウェー。ユニークなキャラクターで登場した妖精"オラフ"も、ノルウェーでは伝統的な名前で、かつては王様にも名づけられていたそうです。


【反射板 リフレクターは、
世界で一番エコな交通安全グッズ】

リフレクターは、通常「反射板」と呼ばれ、自転車後輪部分や道路のポール、標識等にも使われ、夜間の事故防止に役立っています。
北欧諸国ではリフレクター使用の歴史が50年以上あり、子供服の多くにリフレクターが縫い付けられていたり、大人もコートやバッグにつけています。
なんと人口の5人に1人が着用!
子供だけではなく家族みんなが身に付ける心がけ。
誰もが実践できる、命を守る取り組みです。
ラジオにご出演頂いたノルウェー出身のハンセン・アネッテさんは、安全性とファッション性を兼ね備えた新しいアプローチで、オリジナルデザインのリフレクターをプロデュースしています。
ヨーロッパの安全規格に準拠して製造された、北欧生まれの反射アクセサリー!
この冬、大注目です
(((o(*゚▽゚*)o)))
情報提供・写真:ノルディックオーロラデザイン
★商品情報はコチラ
https://nordlys.stores.jp
Author Image

About Anette
Anette came to Japan as an exchange student in 2010, met the love of her life and got stuck. From her base in Tokyo she writes about her experiences as a full-time worker in Tokyo and about her travels in Japan and abroad. She's a free-spirited adventurer who'd gladly trade a trip to the shoppingmall for a hike in the forest any day.

  • 0Disqus Comment
  • Facebook Comment

Leave your comment

Post a Comment

comments powered by Disqus

About Me

Adventures ofAnette


The classical story about a girl who went for a one-year exchange program to Japan, fell in love and got stuck there. Starting out as a student in Kyoto in 2010 I now work full-time in Tokyo as a hotel consultant, and write mostly about my travels, working life in Japan as well as a bunch of random stuff.
・Read more →




Recent

recentposts

Random

randomposts